HARIKEN.NET

top
/
profile
/
news
/
essay
/
news
/
shop
/
contact

Twitter

FaceBook

Instagram

ABOUT US


キャラクターデザイナー 針生謙一(はりうけんいち)が描き出すキャラクターの商品やコンテンツなどを展開する、オリジナルキャラクターブランド。

1000種類に及ぶHARIKENキャラクターたちは、弱くても小さくても等身大の自分で懸命に生きていく「グリーンボーイ」(意味:青二才、未熟者)をメインコンセプトに、食べ物や身の回りのモノ、記号や感情、ありとあらゆる存在をモチーフにして生み出し続けています。


【キャラクターブランド HARIKEN代表/針生謙一略歴】

1982年:宮城県仙台市に生まれる。
2000年:高等学校在学時に初応募したロックTシャツデザインコンテストでの商品化を皮切りに、フリーランスを志す。
2004年:上京し、フリーランスとして活動開始。オリジナルキャラクターの制作に力を入れ、個展やイベント出店を続ける。
2007年:HARIKENキャラクターソフビ人形第1弾『MAD PANDA』発売。
2008年:雑貨メーカーよりキャラクターステッカーシリーズ『HARIKEN STICKERS』を全国発売。出荷枚数35万枚以上。
2012年:プロレスラー『スタン・ハンセン』、『アブドーラ・ザ・ブッチャー』とHARIKENのコラボレーションTシャツ発売。以後、大日本プロレスなどのグッズを手掛ける。
2012年:カプセルトイ商品企画『ぶらぶらバニラSTRAP!!』発売。熱心なファンの皆様から「再販希望」の声が多数挙がる。
2013年:『アレの見守りソフビ人形』発売。通販のほか、日本、上海、香港、台湾、シンガポールに取引先を持つ。
2015年:芸能プロダクション アワーソングスクリエイティブに所属。
2016年:ソフビガチャVAG『ダルマボーヤ』発売。


HARIKEN STICKERS

2008年に株式会社アクティブより発売された『HARIKEN STICKERS』(HARIKENステッカー)は販売枚数35万枚を突破。ヴィレッジヴァンガードをはじめ、全国の雑貨店やステッカーコーナーで販売されてきました。今後は更に種類を増やし、様々なキャラクターシリーズを展開していきます。


アレの見守りソフビ人形

アレの見守りソフビ人形

2007年にTTToyより発売された、初のHARIKENキャラクターソフビフィギュア『MAD PANDA』(マッドパンダ)。ソフビフィギュアもまた、キャラクターブランド HARIKENの主力商品となっています。中でも、2013年から発売している『アレの見守りソフビ人形』は日本国内だけでなく海外でも人気が上昇中です。現在、日本、上海、香港、台湾、シンガポールの取扱店でも販売しています。今後は更に、海外での展開に力を入れてまいります。


minnanoegao


Thank you
↑海外のファンの方のコレクション写真。これまでに発売してきた『アレの見守りソフビ人形』たちとHARIKENのサイン。


【ファンの皆さまとの交流】

IN TAIPEI

『アレの見守りソフビ人形』は特にアジアからの注文が増え続けており、2017年には台湾で『キャラクターブランド HARIKEN』イベントを開催しました。海外での活動を通し、現地の皆さまと交流しました。イベント会場の熱気や、応援して下さるファンの皆さまの笑顔に触れ、言葉や国を超えたコミュニケーションに喜びを感じつつ、HARIKENキャラクターは、言葉や国を越えて共感し合える存在であることを実感しています。こういった活動の積み重ねが世界平和に繋がると信じています。


IN TAIPEI





これから

・ソフビ人形だけではなく、他のアイテムを充実させていきます。

ご好評を頂いているHARIKENステッカーのラインナップを増やし、生活雑貨やステーショナリー、アパレルなどを展開します。HARIKENキャラクターをデザインに使用するだけでなく、商品そのものがキャラクターになっているような、お客様に楽しんで頂ける企画を進めてまいります。

・HARIKENキャラクターのアニメや映画、ゲームなどのコンテンツをつくります。

これまで1000種類ほどのHARIKENキャラクターを生み出してまいりました。キャラクターそれぞれが秘めた思いやストーリーを1つずつ動かしていきます。アニメーションや映画、ゲームの中で、HARIKENキャラクターたちが生き生きと動き回り、たくさんの皆様を笑顔に出来たらと考えております。


これから





高校生の頃、右も左も分からぬまま、自分にだけ生み出せるキャラクターや商品を世に送り出したいという思いから活動を始めました。

これまで活動を続けてこられたのは、応援してくださるファンの皆さまの喜びの声や笑顔であり、僕が活動を続ける推進力になっています。「新商品が欲しい」「再販希望」などの直接のお言葉や行動の1つ1つが僕の支えとなってきました。

これからは、1年を通してバラエティ豊かな商品をお届けし、これまで以上に、ブランドの展開に努めます。海外での活動を増やし、認知度を更に高めながら、日本での活動を飛躍させられるように行動していきます。

僕が生み出すキャラクターや活動が、皆さまの勇気の源や心の拠り所となれるよう、最高のポジティブマインドを胸に秘めてこれからも活動してまいります。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

キャラクターブランド HARIKEN代表/針生謙一


これから

(C)HARIKEN All Rights Reserved.